新歓コンパでお酒を飲んだ処女の行く末

美春に大学生活について聞く悠人。

和やかに毎日が新鮮で楽しいと答える美春。

大学受験に落ちた悠人としては、辛い毎日である。

小学校から高校まで、ずっと同じ学校だった2人なのに、最後の最後で、その関係が途切れてしまった。

彼女は、友人から誘われたテニスサークルに入ったらしく、翌日に新歓コンパがあるとの事。

来年こそ合格すると宣言した悠人に、笑顔で答えた美春・・・ここまでは幼馴染み同士の青春の1コマだった。

そして新歓コンパの日、寂しさ溢れる彼女の所に幹事長の郷山が近付いてきた。

彼は優しく声を掛けてきて、これまでの経緯を、じっくりと聞いてくれたおかげで、美春はすっかり気を許してしまった。

だから飲んだ事がないお酒を飲んでしまい、何だかおかしな気分になっている。

そこを郷山に攻められて、思いきりディープキスをされて、さらにスレンダーな身体からは予想しづらいレベルの巨乳を弄られてしまう。

こんな極上の処女をヤリサーの連中が放置するわけがないのだ。

美春のようなハイレベルの処女は、大学内で早い時期に目を付けられて、上手くサークルへと誘導されてしまう。

そして新歓コンパの恒例行事という名の開通式が行われるのだ。

(第1話)新歓コンパでお酒を飲んではいけませんの感想

某有名私立大学ヤリサーの実態の第1話、新歓コンパでお酒を飲んではいけませんは、とにかく「展開が早い」が感想です。

何故なら、最初は幼馴染み同士が幼い頃から育ててきた絆を確かめ合うみたいな流れでしたが、新歓コンパが急展開でびっくりしました。

一気にキスから処女喪失まで持ち込むとは、さすがはヤリサーですね。

とりあえず、この1話を読んで、とにかく強い酒を飲ませれば美少女とヤレるとか考えちゃ駄目ですよ。

最初から、この美春という娘は、割と素質があったのではないかと思います。

そうでないと酔ったとは言え、いきなりベロチューと乳首攻めされて気持ち良くなるとかあり得ませんからね。

しかも、現役で大学に合格したという事は、お酒は飲んではいけないのでは?なんてツッコミまでしてしまいました。

でも漫画的には、ここで飲んで貰わないと話が盛り上がりませんけどね。

何だかんだあっても、居酒屋で初めてイッちゃう美春が、激しくえっちだった事だけは確かです。

詳しい配信情報はこちらです

↓ ↓ ↓

某有名私立大学ヤリサーの実態
新歓コンパでハメられた高峰美春の場合